PHISHCUT フィッシング対策ソリューション PHISHCUT カスタマサポート
インストール方法

バージョンアップ方法

操作方法

├■メニューの操作方法

├■認証結果の確認

├■重要情報の自動登録

├■重要情報の削除

├■不正サイトの報告

├■プログラムの更新

└■警告メッセージ

アンインストール方法

使用許諾

動作環境

FAQ
インストール方法
※PHISHCUTプログラムのインストールには管理者権限が必要となります。詳細についてはFAQのQ14をご覧ください。
ダウンロードを開始する
ダウンロードサイトからダウンロードを行いますと、「実行または保存しますか?」という画面が表示されますので「実行(R)」ボタンをクリックします。
ダウンロード開始
上記メッセージ画面が表示されない場合はFAQのQ17をご覧ください。
インストールウィザードを開始する
セットアッププログラムを起動し、インストールウィザードを開始します。
「次へ(N)>」ボタンをクリックしてインストールを続行します。
インストーラの起動
使用許諾契約を確認する
表示された使用許諾契約書を確認し、同意する場合は「使用許諾契約の条項に同意します(A)」にチェックを入れ、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
(同意しない場合は、インストールすることはできません。)
使用許諾契約への同意
インストール先フォルダを確認する
インストール先フォルダを確認し、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
インストール先フォルダを変更したい場合は、「変更(C)...」ボタンをクリックし変更してください。
インストール先フォルダの選択
インストールを開始する
「インストール(I)」ボタンをクリックし、インストールを開始します。
インストールの開始
下記メッセージ画面が表示された場合、「はい(Y)」ボタンをクリックします。
※PHISHCUTプログラムのインストールには管理者権限が必要となります。詳細についてはFAQのQ15をご覧ください。
ユーザーアカウント制御
インストールウィザードを終了する
「完了(F)」ボタンをクリックし、インストールウィザードを終了します。
インストールウィザードの終了
ツールバーを表示させる
Internet Explorerを起動し、PHISHCUTツールバーが表示されていることを確認します。
もし表示されていない場合は、ブラウザの「表示(V)」メニューから「ツールバー(T)」を選択して「PHISHCUTツールバー」をクリックし、チェックをONにしてください。
ツールバーの表示
下記のメッセージ画面が表示されますので、「有効にする」ボタンをクリックします。
Internet Explorerを起動し、PHISHCUTツールバーが表示されていることを確認します。
アドオンを有効にする
Internet Explorer 9以降の端末をご利用の場合は以下もご参照ください。(Internet Explorer 9以降の端末でない場合はこれで終了です。)
Internet Explorer 9以降の端末へのPHISHCUTプログラムの初回インストールについて
Internet Explorer 9以降の端末の場合は、PHISHCUTプログラムの初回インストール終了後、Internet Explorerを起動し以下の操作を実施してください。
・アドオンを有効にする。
”PHISHCUTツールバーアドオンが使えるようになりました。”メッセージの「有効にする(E)」ボタンをクリックしてください。
アドオンの有効
・確認メッセージで「OK」ボタンをクリックする。
その後、ブラウザの再起動のメッセージ(059)が表示されますので「OK」ボタンをクリックしてください。
メッセージ59
・Internet Explorerを再起動する。
再起動後、PHISHCUTツールバーが青色で表示されたらインストール完了です。
灰色で表示された場合は、全てのブラウザを閉じブラウザを再起動することで正常に起動されます。(ツールバーが青色)
インストールイメージ
PageTop
最終更新日 2014/04/30