PHISHCUT フィッシング対策ソリューション PHISHCUT カスタマサポート
インストール方法

バージョンアップ方法

操作方法

├■メニューの操作方法

├■認証結果の確認

├■重要情報の自動登録

├■重要情報の削除

├■不正サイトの報告

├■プログラムの更新

└■警告メッセージ

アンインストール方法

使用許諾

動作環境

FAQ
  【お知らせ】
Internet Explorer 11 におけるPHISHCUTサービスのご利用について

Internet Explorer 11にてPHISHCUTツールバーが表示されない場合は以下の設定をご確認ください。
1. Internet Explorerで[設定]ボタン(ウィンドウ右上のギア型のボタン)をクリックして、表示されるメニューで[インターネットオプション]を選択します。
2. [詳細設定]をクリックします。
3. [拡張保護モードを有効にする]のチェックが付いている場合は、チェックを外して[適用]ボタンを押下してください。
4. 設定変更完了後、Internet Explorerを再起動します。
※ 再起動後、設定情報が引き継がれず再作成される旨のメッセージが表示される場合がありますが、そのままご使用ください。

FAQ
よくあるご質問とその回答。
  1. フィッシングとは何ですか?
  2. PHISHCUTとは何ですか?
  3. PHISHCUTプログラムは有料ですか?
  4. PHISHCUTのアイコンがチェックマークに変わりました。これは何を意味しているのですか?
  5. 重要情報とは何ですか?
  6. 重要情報の自動登録とは何ですか?
  7. 不正サイト情報の報告とは何ですか?
  8. 登録した覚えの無い重要情報が、いつのまにか登録されていました。
  9. 正しいはずのサイトで、重要情報を送信する旨の確認メッセージが表示されました。
  10. PHISHCUTプログラムが利用できるOS、ブラウザは何ですか?
  11. PHISHCUTプログラムはパーソナルファイアウォールやセキュリティソフトを使用しているPCでも使用することが出来ますか?
  12. PHISHCUTプログラムは社内のPCでも使用することは出来ますか?
  13. PHISHCUTプログラムをアンインストールするにはどうすればよいですか?
  14. PHISHCUTプログラムがインストールできません。
  15. PHISHCUTプログラムのメッセージで「更新する」ボタンをクリックしたがプログラムのダウンロードが始まりません。
  16. PHISHCUTプログラムをインストール後、ブラウザが起動しません。
  17. Internet Explorer 9以降のブラウザでPHISHCUTプログラムをダウンロードするにはどうすればよいですか?
  18. PHISHCUTのアドオン管理画面にて『(未確認の発行元)NTT COMWARE CORPORATION』と表示されます。
              
1. フィッシングとは何ですか?
インターネット上の銀行やオンラインショップなどのサイトに成りすまし、クレジットカード番号やパスワードといった個人情報を盗み取る行為です。
2. PHISHCUTとは何ですか?
インターネット利用者の個人情報がフィッシングサイトへ漏洩するのを防止するツールです。
3. PHISHCUTプログラムは有料ですか?
無料でご利用いただけます。
4. PHISHCUTのアイコンが突然変わりました。これは何を意味しているのですか?
現在表示中のページに対して認証が行われ、その結果をアイコンのマークで表しています。アイコンの詳細はこちらをご覧ください。
5. 重要情報とは何ですか?
クレジットカード番号やパスワードといった個人情報のうち、サイト(契約企業)がユーザ(利用者)にとって重要な情報であるとしてPHISHCUTに登録した情報のことです。
6. 重要情報の自動登録とは何ですか?
契約企業の指定した入力項目を入力した際に、入力値を重要情報として自動的に登録する機能です。どの入力項目が自動登録されるかは、そのサイトの契約企業の指定によって決まります。 詳細はこちらをご覧ください。
7. 不正サイト情報の報告とは何ですか?
重要情報の送信が停止された場合に、該当のページを「フィッシングサイトの疑いのあるサイト」としてPHISHCUTの認証システムに報告する機能です。 詳細はこちらをご覧ください。
8. 登録した覚えの無い重要情報が、いつのまにか登録されていました。
重要情報の自動登録機能によって登録された重要情報です。 「サイト名」が重要情報を入力したサイトの名称、「登録内容」が重要情報を入力した入力項目名を表しています。
9. 正しいはずのサイトで、重要情報を送信する旨の確認メッセージが表示されました。
契約企業がPHISHCUTに登録した重要情報をユーザ(利用者)が契約企業以外のサイトで利用する場合、確認メッセージが表示されることがあります。 ユーザ(利用者)にて、確認メッセージが表示されるサイトで重要情報と同じ情報を利用しているかどうかご確認のうえ、利用している場合には「送信する」を、利用していない場合には「送信しない」を押してください。
10. PHISHCUTプログラムが利用できるOS、ブラウザは何ですか?
動作環境についてはこちらをご覧ください。
11. PHISHCUTプログラムはパーソナルファイアウォールやセキュリティソフトを使用しているPCでも使用することが出来ますか?
可能です。PHISHCUTプログラムはHTTPプロトコルを使用しているため、Webブラウザが使用できる環境であれば使用することが出来ます。
12. PHISHCUTプログラムはProxyサーバ経由でインターネット接続する社内のPCでも使用することは出来ますか?
基本的には使用可能です。PHISHCUTプログラムはHTTPプロトコルを使用しているため、 インターネット接続が可能な環境であれば使用することが出来ます。但し、Proxyサーバの設定やその他、 ご利用のネットワーク環境の構成によっては利用できないケースもございます。
13. PHISHCUTプログラムをアンインストールするにはどうすればよいですか?
「スタート」−「コントロールパネル」−「プログラム」−「プログラムと機能」から「PHISHCUT」を選択し、アンインストールを実施してください。 詳細はこちらをご覧ください。
14.PHISHCUTプログラムがインストールできません。
PHISHCUTプログラムのインストールには管理者権限が必要となります。現在お使いのユーザの権限を以下の手順でご確認ください。
「スタート」メニューのコントロールパネルメニューから「ユーザアカウント」を選択します。表示される「ユーザアカウント」画面にてユーザー情報を確認してください。(「Administrator」もしくは「コンピュータの管理者」と表示されているかご確認ください。)
15.PHISHCUTプログラムのメッセージで「更新する」ボタンをクリックしたがプログラムのダウンロードが始まりません。
「このWebページに問題があるため、Internet Explorerのタブを開き直しました」というメッセージが表示されてプログラムがダウンロードされない場合は、PHISHCUTツールバーのメニューから「プログラム更新」を選択し、プログラムの更新を実施してください。 詳細はこちらをご覧ください。
16.PHISHCUTプログラムをインストール後、ブラウザが起動しません。
「スタート」−「コントロールパネル」−「プログラム」−「プログラムと機能」から「PHISHCUT」を選択し、アンインストールを実施してください。 アンインストール完了後にブラウザが起動するか確認した上で、再度最新のPHISHCUTプログラムをインストールしてください。 詳細はこちらをご覧ください。
17. Internet Explorer 9以降のブラウザでPHISHCUTプログラムをダウンロードするにはどうすればよいですか?
(1)ダウンロードを実行して、下記のポップアップが表示された場合には「操作」ボタンをクリックします。
(2)下記のポップアップが表示されたら、「詳細オプション」ボタンをクリックします。
(3)下記のポップアップが表示されたら、「実行」ボタンをクリックします。
(4)インストールを行うため、「はい」ボタンをクリックします。以上でインストールウィザードが開始されますので、画面の指示に従ってインストールを行います。
18. PHISHCUTのアドオン管理画面に『(未確認の発行元)NTT COMWARE CORPORATION』と表示されます。
下記のように表示されていても、セキュリティ上問題はございませんので、そのままご利用ください。
発行元の確認は、プログラムの改ざんを防止するためのInternet Explorerの機能です。 PHISHCUTは単体でプログラムの改ざんを防止する機能を持っています。
PageTop
最終更新日 2016/01/12